メルマガ第128号発行

今週もお陰様で無事、メルマガ第128号を発行することができました。

ありがとうございます!

今週も先週に続き、全日本第5戦雑感その2となります。全日本のレースを振り返りながら、さらにはシーズンの『流れ』の重要性について考えてみました。

INDEX

1)全日本第5戦もてぎ2&4 雑感その2
2)編集後記

今回のレースはやはりなんと言っても、高橋裕紀の頑張りがすべてだった。

予選を終え、トップ3はいずれもダンロップユーザー。先週号で紹介したように、2&4スタイルでのレーススケジュールの中で、四輪の走行後は二輪にとって路面コンディションが良くない。特に大きく影響を受けたのはブリヂストン勢だったようで、もちろん予選上位3名それぞれのライダーの頑張りはあったが、予選タイヤを導入したということもあり、特にダンロップ勢が上位を占めることとなった。
しかし決勝になれば、レース中盤から終盤にかけてのブリヂストン勢の巻き返しはここまでのレースで何回も繰り返されている。今回のレースでも、ダンロップ勢は特にその点を注意していたはずだ。


 

この続きはこちらでご覧いただけます。

メルマガ画像


 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...