メルメガ第133号発行

お陰様で今週も無事、メルマガ第133号を発行することが出来ました。

ありがとうございます。

今週のメルマガは

INDEX
1)全日本第7戦岡山国際大会 雑感その2
2)編集後記

第7戦岡山国際でのJSB1000クラスは、またしても「中須賀強し」を強く印象付けるレースとなった。具体的にどこが『強さ』を感じさせる要因となったのか、そのあたりを今回は考えてみたいと思います。

●全日本第7戦岡山国際大会 雑感その2
第7戦岡山国際サーキットは、国内でも路面のμが低いことで際立ったコースだ。日本のサーキットは海外のそれに比べ、非常にコンディションが良く、そして路面のグリップは高い。その中で、第7戦が行われた岡山国際サーキットはグリップが低め。

このことが、ここでのレースを難しいものとしている大きな要因となっている。

また低・中速コーナーが連続して組み合わされていることから、路面のグリップが低め高いグリップを得るのか、という条件の中で、どうマシンをセットアップしていくのかが大きなポイントとなる。

01


この続きはこちらでご覧いただけます。

メルマガ画像

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...