メルマガ第136号発行

お陰様で今週も無事、メルマガ第136号を発行することができました。

ありがとうございます。

今週のメルマガは

INDEX
1)若手育成 指導する側の資質
2)またもう一人・・・
3)編集後記


昨日、ツインリンクもてぎで行われた『MuSASHi RT ハルク・プロ スカラシップトレーニング』へ取材に行ってきました。非常に充実したスクーリングで、そこで私が感じたこと、考えたことを今回は紹介します。

1)若手育成 指導する側の資質
「様々な若手育成プログラムがMFJ、施設、車両メーカーなどによって行われているが、施設のキャパシティや時間の制限などによって十分な育成が果たされずに卒業してしまうケースが多い。少人数でより実戦に役立つスクーリングを目指した」と語るハルク・プロ代表本田重樹さん。

講師陣は、校長が坂田和人さん、講師が亀谷長純、小林龍太という現役ライダー二人。生徒は地方選手権のドリームカップに参戦中の三人。つまり、先生と生徒マンツーマンが、このスクールの基本となっている。

05


この続きはこちらでご覧いただけます。

メルマガ画像

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...