メルマガ39号発行!

●ノビー解説 Moto3ライディングトレンド
メルマガ23号でノビーに「ノビーの見る4スト化1年目の小排気量クラス」というテーマで語ってもらった。

その際に彼が、完全4サイクル化された今年のMoto3クラスでのエンジンブレーキ対策に関して「見た印象だと、ビニャーレスは完全にクラッチレバーを握ってクラッチを切ってしまっている状態を作っているように見えます。 ジョーやん(仲城英幸)にそれを今回、見て確認してきてくれって言われたので見てきます」と語っていた。

その件に関しての続きが紹介できていないので、今回はノビーにその続きを語ってもらった。

川上「実際にブルノでビニャーレスの走りを見て、どうでした?」

ノビー「正直、未だ自分の中でエンジンブレーキ対策に関して答えが出ていません。

ビニャーレスの走り、具体的に言えばコーナー入り口で完全にクラッチを切ってしまう走り方ですが、あれは現場で確認してみたら、Moto3クラスの中で彼だけが採っていた方法でした。

というわけで今週は二日遅れのメルマガ発行となってしまいましたが(すいません!)、またまたノビーに登場いただき、興味深い話をうかがいました。

こちらから購読いただけます。

http://www.mag2.com/m/0001489570.html
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...